週イチ日記

2011.06.20

無題

 中学生の頃から付き合いのある友人が、近くアメリカに行くことになりました。既に現地の会社に就職も決まっていて、一度行ったら数十年は戻らないという気合いの入った渡米です。彼は、最近まで岐阜県にある家業の次期社長として奮闘していたのですが、常日頃から衰退著しい業界全体の未来を憂えていました。結局アメリカの同業他社への就職というのが、彼の出した結論でした。
 余り多くを語らないのですが、日本での生活や継ぐべきはずの家業を棄てる葛藤を思うと、僕の心も震えました。寂しくはなりますが、盛大に送り出してあげたいところです。そこで、同級生数名で送別会を開催することになりました。幹事は名古屋市在住のH田。同窓会、歓送迎会から結婚式まで、葬式以外なら大体何でもプロデュースしてくれる頼もしいお祭り男です。先日、そのH田から送別会案のメールがきました。場所は、富士五湖のキャンプ場。昼頃からバーベキューをして、その後はカヌーやサイクリング、ショートゴルフなど各種アクティビティーを予定しているとのこと。夜はコテージ泊で麻雀大会だそうです。もちろん異存などあるはずもなく、同意する旨のメールを送信しました。その直後です。「ちなみに皆で富士山に登る」という短い返信がきて絶句してしまいました。
 そういえばH田は、事あるごとに「富士山登ろう、富士山登ろう」とウワ言のように富士山登頂を口にしていました。今まで何となくかわしてきたのですが、ここにきて、ねじ込んでくるとは。登山道が整備されているとはいえ、日本一高い山です。ついでだからちょっと、みたいな感覚で登れるものなのでしょうか。寝不足や飲みすぎで疲労困憊の30過ぎのオジサン数名が、未明に頭をうな垂れて登頂する姿が思い浮かびます。まるでゾンビの行進みたいです。きっと途中で何名かは本物のゾンビになることでしょう。
 送別会の企画はまだ準備段階ですが、旅立つ彼にとって、心温まる思い出になることを切に願います。

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントフォーム

ブログ内検索

カレンダー

«6月»
   1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   

大阪中央合同事務所

〒541-0045
大阪市中央区道修町2-5-9
イトヨシビル4F
TEL:06-6205-5858
FAX:06-6205-5859

ページの先頭へ