週イチ日記

2012.01.30

タイムカプセル

寒さが日に日に厳しくなって、電車にもマスクの人が増えてきている今日この頃、
皆さまいかがお過ごしでしょうか?
さて、私はというと、最近中学時代のタイムカプセルを開ける儀式に参加してきました。
中学の50周年記念式典に合わせて、封をされていたもので、私も未来の私に手紙を書いたことをすっかり忘れていました。

久しぶりの校内や、久しぶりに会う同級生たちに懐かしい気持ちでいっぱいになりながら、集まります。
タイムカプセルは土に埋めるイメージでしたが、紙の保存にはよくないため、ある一室の棚に錠前をつけて保管してありました。
久しぶりに会った同級生たちは面影が残っており、懐かしさに声を掛け合います。
写真を撮ったり、タイムカプセルの未来の自分への手紙をすっかり忘れて、キャーキャー言いながら、近況報告です。
話はつきず、教室を追い出されるまで話し、時間は過ぎていきました。
えっ?未来の自分への手紙の内容?
ヒミツです… 。
皆さまにもタイムカプセルの楽しい思い出があるかもしれませんね♪
寒さに負けずお体に気を付けてこの冬を乗り切りましょう!!

2012.01.22

質の良い睡眠

最近睡眠が不足している様に感じられるので、良い睡眠について調べてみた。良い睡眠には脳から分泌されるメラトニンというアンチエイジングホルモン(免疫力を増加させ身体の錆びを防ぐ抗酸化作用がある)が重要であるとのこと。このメラトニンの分泌は22時から23時にピークを迎えて約4時間分泌される。その条件として朝6時、遅くても7時に起床してメラトニン分泌のスイッチを入れて、その15~16時間後に真っ暗にして眠るとメラトニンが分泌されることが体内時計として確認されているという。注意する点は、朝10時を過ぎて起きたり、明るくして寝るとメラトニンは全く分泌されないとのことだ。実際のところ23時までに就寝するということはなかなか難しいが、健康管理のためにも、できるだけ気をつけて生活しようと思う。

2012.01.16

早起きは三文の得

 朝6時に起きて我が家の柴犬・あんの散歩に行きます。日課であり、365日中、360日は歩いています。 早朝に歩いている人なんてそんなにいないイメージですが、イメージの通り、そんなにいません。大抵は見たことのある人達です。 入荷の差配をするスーパーの店員さん。マンション前を掃く管理人さん。自転車で激走している丸坊主の高校生。様々な人達とすれ違います。いつもの早朝です。 大抵見たことのある人の中で、特殊な人もやはり場所柄(大阪市内)、存在します。
 その日もいつも通り、犬と散歩していました。前から女性がこちらに向かって歩いてきます。 齢四十後半ぐらい。ボサボサのワンレン。まっピンクのハーフコートにくるぶし丈の白いソックス。足元は夏でも冬でもツッカケです。彼女もたまに見かけるメンツです。そして、その歌声もたまに聞きます。三十メートル前方の彼女を見やると、彼女は私と犬を一瞥しました。始まりました。早朝のピンっと張った空気によくマッチした彼女の歌声。心の声です。「♪この歌が~聞こえるひとは~頭がおかしい~♪ この歌が~聞こえるひとは~頭がおかしい~♪」 何度もこのフレーズを繰り返しながら、彼女は私達の前を早歩きで通り過ぎていきます。私には彼女の歌が毎回良く聞こえます。犬も私以上によく聞こえているはずです。 彼女の歌声を聞いた日は、無理矢理両肩に何か重~いものを載せられたような気分がして、しょうがありません。なので、近所の神社の鳥居をくぐり、手水舎で両手を清めて、得体の知れぬ何かを吸収してもらいます。そして、妻と犬の健康祈願、日々の感謝をして帰宅します。このように、たまに神社に立ち寄り、殊勝な気持ちを思い出させてくれる彼女の歌声も、見方を変えれば、一文銭3枚分ぐらいは得しているのかもしれません。

2012.01.09

アリスと回転寿司と教訓

 昔読んだ「不思議の国のアリス」の中で、アリスが食べ物について考えているときに、ある夫人がアリスに向かって「どんな事柄にも教訓があるのよ、でも気づかないだけ」という趣旨のセリフを言うシーンがあります。詳しい脈絡は全然憶えていないのですが、そこだけ妙に記憶に残っていて、それ以来食べ物について何かあると無意識に教訓を探す癖があります。みなさんも下記の話から教訓をみつけてみて下さい。
 僕は、一年に2、3回くらい寿司が食べたくなるのですが、一人でカウンターの寿司屋に行くのはちょっと…という時は回転寿司に行きます。回転寿司のいいところは、いちいち声を出して注文しなくていいところと、例えば最初から「うに」「中トロ」「シーマヨ」と食べても、野暮な客やな~と思われないところです。
 今回は割と早い時間に行ったのですが、既にカウンター席は満席だったので、6人掛けのボックス席に案内されました。寿司ベルト(というんでしょうか)に隣接した席だったので、ベルト側に座りました。5人分の空席を眺めると、(一緒にご飯が食べられる家族や友達って大事だな…)と思い、少し感傷的な気分になりました。気を取り直して、(さてヒラメからいくか)と寿司ベルトを眺めていたのですが、全然ヒラメが回ってきません。仕方ないので、とりあえずキズシとエビを食べました。それでもヒラメが回ってこないので、しばらく来ては去っていく寿司たちを漠然と眺めていました。既に失われてしまった荷物をバッゲージレーンで延々と待っている気分でいると「お客さん!何かにぎりましょか!?」と、突然声を掛けられました。「あ…ヘ、ヘラメッ!」「え?ヘラ?あ…へい!ヒラメ!」数時間ぶりの発声だったのと緊張で、声が裏返ってしまいましまいました。そして、若干の気まずさとともに運ばれてきたヒラメの味は、はっきり言ってよく分かりませんでした。なんだか食欲もなくなったので、セルフのお茶を一口飲んで、混みだす前に店を後にしました。
 この話に教訓があるとしたら、食べたいものを食べることはできても、食べたい状況で食べるのはなかなか難しいということです。

2012.01.01

謹賀新年

 新年明けましておめでとうございます。
旧年中は私を含め事務所スタッフが色々な方にお世話になりました。
本年もどうぞ宜しくお願いいたします。
また、昨年は国内ではたくさんの方が犠牲になった東日本大震災、またそれによって発生した原発事故、台風12号による被害など辛い災害がありました。
被災された方々、ご遺族の方々の心が癒やされ、元のとおりの生活を取り戻すことは決して容易なことではありませんが、被災された方々、ご遺族の方々が少しでも癒やされ、力づけられる良い一年になりますように願いつつ、たとえ微力でも自分で出来ることを続けて行きたいと思います。

ブログ内検索

カレンダー

«1月»
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     

大阪中央合同事務所

〒541-0045
大阪市中央区道修町2-5-9
イトヨシビル4F
TEL:06-6205-5858
FAX:06-6205-5859

ページの先頭へ